当社レックス(REX)の計測器お役立ち情報をご紹介します。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

計測器レンルタルレックス(REX)の特長


知る

計測器とは

計測器とは、長さや重さ、温度、音、気体、電気…目では見えない数値をはかり、可視化する機器のこと。
例えば、どういった場面で計測器が使われるかというと…
自動車の排ガスを計測・分析・調査したり、工事現場の騒音を測定、また身近なところで言いますとボールの速さを計測したりすることも!
法律・規制順守のため、管理・維持のため、製造段階での正確性の確認のため、様々なシーンで計測器が活躍しています。

計測器の種類

一言に計測器といっても、実は計測器にはたくさんの種類があります!

非破壊検査機器

非破壊検査機器

その名の通り、破壊することなく、構造物の欠陥・劣化状況などを調査できる機器です。超音波やレーダーなどの技術を駆使し、有害な傷や、配管などの肉厚、被膜の厚さなどを検出することができます!

工業用内視鏡超音波厚さ計探傷器成分分析計管内検査カメラその他



測量機

測量機

土地の面積や形状、位置関係を測る機器です。
地形測量、工事測量の現場で角度や水準、高低差などを測定する、建設工事には欠かせない機器です!

レーザースキャナートータルステーションセオドライト(トランシット)レベルレーザー墨出し器その他



設備検査機器

設備検査機器

物体の硬さを測定する硬さ計や、電子機器・電気回路などの保守・点検を行う電気計測器、差圧を測定する圧力試験機など、さまざまな設備検査に便利な機器です。

ボルト軸力計温湿度計硬度計圧力試験器電気計測器その他



ガス検知器

ガス検知器

爆発事故などの恐れのある可燃性ガス濃度をはじめ、酸素、硫化水素、一酸化炭素など、さまざまなガスを検知する機器です。
特定のガス検知に特化したものや、一台で複数のガスを検知できる機器なども!

複合型ガス検知器可燃性ガス検知器酸素濃度計硫化水素・有毒ガス検知器その他



などなど、ほかにも用途や機能も様々な計測器があります。



計測器のレンタルについて

計測器は販売だけだと思っていませんか?
CDや車をレンタルするように、計測器もレンタルできるんです!

レンタルにはメリットが多くあります。数か月の短期間であれば購入よりお得に使用でき、機器のメンテナンスも不要です。購入前に最新機器の試用という使い方も…。
また、国内にとどまらず、レックスでレンタルした機器を海外で使用することも可能です。
海外へ機材を持ち込む際の面倒な書類作成の代行や、空港での受け取り・返却もおまかせください!



Page Top

探す

計測器には種類が多く、用途によって活躍する計測器も様々です。
用途や目的に合わせ、最適な計測器をお選びください!


使用シーンから探す
使用シーンから探す 各シーンで使われる機器を集めました。目的のシーンや使用例をご覧ください。

シーン別機器活用一覧を見る
カテゴリーから探す
カテゴリーから探す レックスには2,000種を超える計測器・測定器があります。こちらはレックスのカテゴリーから計測器を探せるリンクです。

レンタル機器一覧を見る
商品名・型番から探す
商品名・型番から探す 検索ボックスから商品名・型式・メーカー名などで検索していただくと、関連した情報を表示します。

Page Top

学ぶ

計測器の選定・使用には様々な専門知識が必要です。
専門用語や機器の種類、測定方法などなど・・・

例えば、測量機の一種「レベル」の違いについてご紹介します!
レベルには、自動レベル、ティルティングレベル、電子レベル…と複数種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?


自動レベル

■自動レベル(オートレベル)

自動レベル(オートレベル)とは、視準線を水平にするための自動補正装置を内蔵しているレベルのことです。レベル本体が完全に水平でなくても視準線を水平に保つことが出来ます。 現在最もポピュラーな種類のレベルです。

ティルティングレベル

■ティルティングレベル

自動補正装置が付いていないので、内蔵されている棒状気泡管を用いて手動で視準線を水平に合わせます。
現在ではほとんど用いられなくなりました。

電子レベル

■電子レベル(デジタルレベル)

従来のレベルとまったく異なり、標尺の目盛の読み取りを自動にしたものです。そのため、標尺も特殊なものを用いなければなりません。
メリットとしては複数の人員が操作しても読み取り値が一定になる(個人の読み取り誤差がない)ことなどがあげられます。

レーザーレベル

■レーザーレベル

レベルという名前は付いていますが、本来はレーザー照準機や墨出しレーザーなどと同じ「レーザー機器」の仲間です。
本体のみでは計測値が分からないため、レーザーを回転させ、そのレーザーが当たるところに受光器を持ってくることで計測が可能になります。


他にも役に立つ豆知識を、たくさんご用意しております。
ぜひチェックしてみてください!



他にも、頂いた質問をもとに豆知識を公開しております!
よくある質問一覧




ご参考になりましたでしょうか?
他にも計測器やレンタルについての疑問がございましたら、ぜひレックスにお寄せください!



Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加