アスファルト密度計 Pave Tracker レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

アスファルト密度計 Pave Tracker(エフティーエス):現場密度測定器:岩盤・地盤調査試験機

アスファルト敷設時の転圧後密度や空隙率の測定に最適!温度や水分などの補正は不要で、測定箇所に当てるだけで簡単に測定が可能。

片手で操作が出来るハンディーサイズのため、持ち運びも容易で測定データの保存もできます。

NETIS登録番号:KTK-160019-A

機種名 アスファルト密度計
型番 Pave Tracker
メーカー名 エフティーエス //
アスファルト密度計 Pave Trackernew

特長

  • 3種類の測定モードで簡単測定(連続、平均、最大・最小)
  • 温度/水分補正は不要
  • 簡単設定で素早く測定可能
  • 最高175℃のアスファルト表面も測定可能
  • 測定データは本体に記憶
  • 充電式で32時間連続使用可能

仕様

サイズ (H)160mm × (W)230mm × (D)410mm
重量 5kg
動作温度 環境温度 0℃〜70℃
表面温度 175℃(最大)
表示部 LCDディスプレイ(4列 × 20文字)
データ記憶 999点 ※1点あたりのデータ容量により多少前後
温度センサー 0℃〜350℃(オプション)
電源 6V 4000mAh
動作時間 32時間
充電時間/電圧 2時間/100V
測定深さ 50mm
測定時間 2秒
測定精度 ±3.2kg/m3(±0.20pcf)
基準片 ケース内に付属
キャリブレーション コア抜き測定及び放射線測定による測定による
規格 ASTM D7113

構成品

標準構成品 表示装置、電源ケーブル(AC100V)、バッテリーアダプター(DC12V)、RS232C転送ケーブル、測定面保護シール、ハードケース、エクステンションロッド、ハードケースキー

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


岩盤・地盤調査試験機の関連商品はこちら

日本道路公団認定器のRI計器水分密度測定器 ETL-10EX(オーテック環境)。

デジタルQティルト-200 Model-4440(応用地質)は、高精度のデジタル出力型の孔内傾斜計。

ダンプ・トラックなどの反力が要らない、衝撃加速度を利用した簡易支持力測定器 キャスポル MIS-244-0-62(マルイ)

土木研究所が斜面調査用に小型軽量化した土研式貫入試験器 S-213(西日本試験機)

岩盤の強度や変形係数・静弾性係数・乾燥一軸圧縮強度を推定するシュミットロックハンマー KS型(プロセク)