ポケッタブル振動計 VM-63C レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

ポケッタブル振動計 VM-63C(リオン):設備診断用振動計:騒音測定器・振動測定器

測定は片手でボタン1つの操作のみ

VM-63Cは、主に回転機器を中心とした産業用機械の保守管理、点検における振動計測に適した小型の振動計です。
本体は加速度ピックアップとデジタル表示器を一体化しているためケーブルは不要、現場測定での使いやすさを追求しています。

機種名 ポケッタブル振動計
型番 VM-63C
メーカー名 リオン
newポケッタブル振動計 VM-63C

特長

産業機械設備の保守保全、製品開発の設計、現場の品質管理など広範囲な用途に適します。

  • 押して当てるだけで測定可能、幅広い振動数範囲をカバー
  • 加速度(m/s²peak)、速度(mm/s RMS)、変位(mm P-P)を液晶に表示
  • アンバランス、ミスアライメント(低振動数領域)、ベアリング振動(広域振動数)も測定
  • ワイドレンジ設計のため、測定レンジの切り替えが不要
  • 電源スイッチはなく、測定ボタンを押して起動・自動でシャットダウン
  • 充電式の電池に対応し環境にも配慮(アルカリ乾電池約50時間の連続使用可能)

加速度測定の代表特性

ポケッタブル振動計 VM-63C

振動検出部アタッチメントについて

ポケッタブル振動計 VM-63C

取り扱い方法

測定準備

  • 単3形乾電池2本を電池室にいれます。
  • 加速度 / 速度 / 変位選択スイッチで測定モードを選択します。
    加速度測定(m/s²)を選択した場合、振動数帯域を高域 / 低域選択スイッチによりLO(Low レンジ:10Hz〜1 kHz)、HI(High レンジ:1 kHz〜15kHz)の2帯域から選択できます。

ポケッタブル振動計 VM-63C

測定手順

  • MEASUREボタンを押し電源を入れ、振動検出部を測定対象物に押し当てます。
    押し当てる力は500gから1kgが適当です。
  • MEASUREボタンを押し続けている間、表示部に振動量が表示されます。
  • MEASUREボタンをはなすと、振動量がホールドされるので、測定値を読みます。
  • 再度MEASUREボタンを押し続けることで、繰り返し測定ができます。
  • 60秒間なにも操作を行わないと、電源が自動でシャットダウンされます。

ポケッタブル振動計 VM-63C

その他

  • 電池残量をマークで表示
    電池のマークが点滅したら電池交換の時期です。

ポケッタブル振動計 VM-63C

仕様

適合規格 中国版RoHS、CEマーキング
型式 ポケッタブル振動計 VM-63C
構造 圧電式加速度ピックアップ(せん断構造)
測定範囲
速度、変位の測定範囲は加速度199.9m/s²を超えない範囲
加速度 0.1〜199.9m/s² EQ Peak(RMS×√2)
速度 0.1〜199.9mm/s RMS
変位 0.001〜1.999mm EQ P-P(RMS×2√2)
測定精度
80Hzにおいて -10℃以上〜+50℃以下 左記の使用温度範囲外
加速度 ±5%±2ディジット ±8%±2ディジット
速度 ±5%±2ディジット ±8%±2ディジット
変位 ±10%±2ディジット ±15%±2ディジット
測定振動数範囲 加速度 10Hz〜1kHz(Lo)、1kHz〜15kHz(Hi)
速度 10Hz〜1kHz
変位 10Hz〜1kHz
表示
MEASボタンを離すと指示値がホールド
測定値表示 3 1/2桁デジタル表示(LCD
表示周期 約1秒
信号出力 イヤホン(VP-37)を接続
交流出力 約±2V Peak(表示フルスケール)
負荷抵抗 約10kΩ以上
出力抵抗 約170kΩ
電源
単3アルカリ / マンガン乾電池 / ニッケル水素充電池×2
消費電流 約35mA
電池寿命 連続使用で約50時間(23℃、50%RH、アルカリ乾電池)
使用温湿度範囲
-20〜+60℃、90%RH以下(結露のないこと)
大きさ・重さ
178(H)×64(W)×27(D)mm、約200g(電池含む)

構成品

標準構成品 本体、単3形アルカリ乾電池×2、アタッチメントS、アタッチメントL、シリコンゴムケース、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ騒音測定器・振動測定器のレンタル商品

精密騒音計 NL-62
精密騒音計
NL-62

1 Hz〜20,000 Hzまでの広帯域を計測。 低周波音から騒音まで1台で同時に計測

振動レベル計(カード付)VM-53A
振動レベル計(カード付)
VM-53A

計量法ならびにJIS C 1510:1995に適合した振動レベル計

汎用振動計 VM-83
汎用振動計
VM-83

4種類の入力端子を持ち合わせ、加速度・速度・変位が選択が可能

騒音振動表示装置 EB-01
騒音振動表示装置
EB-01

工事現場などに設置し、用途に合わせた、騒音計・振動計が接続可能