デジタルオシロスコープ MSOX3104T レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

デジタルオシロスコープ MSOX3104T(キーサイト・テクノロジー合同会社 ):電気計測器:設備・品質検査機器

タッチパネル、タッチ(Touch) 方式のユーザーインタフェース、業界唯一のゾーン・タッチ・トリガ機能をすべて装備。さらに、測定結果を検出・解決することが可能。

タブレットやスマートフォンのタッチインタフェースに似たタッチGUIで、直感的な操作が可能。最大4MポイントのMegaZoom IV大容量メモリの搭載により、単発信号も高いサンプリングレートで長時間捕捉できます。

機種名 デジタルオシロスコープ
型番 MSOX3104T
メーカー名 キーサイト・テクノロジー合同会社 //s
デジタルオシロスコープ  MSOX3104T

※画像、資料等の著作権はキーサイト・テクノロジーに帰属します。


特長

革新的なMSOX3104Aのすべてを受け継ぎながら、タッチパネル、タッチ(Touch)方式のユーザーインタフェース、業界唯一のゾーン・タッチ・トリガ機能をすべて装備しています。また、100万波形/秒の業界最高の波形更新速度を備え、信号を見逃すことなく詳細に表示でき、すべての問題を検出(Discover)することができます。さらに、新しい解析機能が追加されているので、非常に困難な問題もすばやく解決(Solve)できます。

  • 4個のアナログチャネルと16個のデジタルチャネル
  • 8.5インチの静電式タッチパネルで信号を容易に表示/解析
  • 独自のゾーン・タッチ・トリガによって数秒で信号を特定可能
  • 1,000,000波形/秒の更新レートで多くの信号を詳細に表示
  • 最大4Mポイントのメモリを備え、より多くのデータを捕捉可能

タッチ式インタフェースとタッチパネルを搭載

最高の更新レート

大きなタッチメニュー、より多くの表示が可能でタッチしやすくなったグラフィカル・ユーザーインタフェース、大型で高感度の方式タッチパネルにより、使い慣れたタブレットデバイスのように自然に操作できます。


静電容量方式タッチパネル・テクノロジーによる生産性の向上

最高の更新レート

サイドバーには移動可能なドッキングパネルがあり、画面上の目的の場所に情報を表示できます。主なメニューや機能にアクセスするための方法が3つあります。タブレットやスマートフォンのタッチインタフェースに似たタッチGUI、従来のオシロスコープユーザー用フロントパネル・ボタン/ノブ、Windowsライクな操作のKeysight Insightプルダウンメニューによりアクセスできます。

大容量メモリによる長時間の捕捉

大容量メモリによる長時間の捕捉

最大4MポイントのMegaZoom IV大容量メモリの搭載により、単発信号も高いサンプリングレートで長時間捕捉でき、目的の部分をすばやく拡大表示できます。
MegaZoom IVテクノロジーにより大容量メモリでの測定を最適化して、サンプリングレート、メモリ長、波形更新レートの最も効果的な組み合わせを実現しています。


参考動画

機能の紹介

信号を検出 更新レートをゾーンのタッチトリガ

仕様

本体

帯域幅 1 GHz
チャネル数 4 + 16
最大メモリ長 4 Mポイント、セグメントメモリ
最大サンプルレート 5 GSa/(ハーフチャネル)
2.5 GSa/(全チャネル)
波形更新レート 1,000,000波形/秒 以上
立ち上がり時間
(10 〜 90 %)
≦450 ps
タイムベース範囲 500 ps/Div 〜 50 s/Div
タイムベース確度
±1.6 ppm+経年変化係数(1年目:±0.5 ppm、2年目:±0.7 ppm、5年目:±1.5 ppm、10年目:±2.0 ppm)
※保証されている仕様を表します。その他はすべて代表値です。仕様は、30分間のウォームアップ後、ファームウェア校正温度から±10 ℃以内で有効です。
タイムベース遅延時間範囲 プリトリガ 1画面幅または250 μsのどちらか大きい方
ポストトリガ 1 s 〜 500 s
チャネル間スキュー
補正範囲
±100 ns
Δ時間確度(カーソル使用) ±(タイムベース確度×読み値)±(0.0016×画面幅)±100 ps
モード メイン、ズーム、ロール、XY
XY   チャネル1、2のみ。外部トリガ入力でのZブランキング、1.4 Vしきい値
帯域幅 最大帯域幅
1MHzでの位相誤差 <0.5 °
ディスプレイ特性
ディスプレイサイズ 8.5インチ静電容量方式タッチジェスチャ対応ディスプレイ
分解能 800(H)×480(V)ピクセルフォーマット(画面エリア)
格子線 垂直軸8目盛り×水平軸10目盛り、輝度コントロール付き
フォーマット YT、XY、ロール
残光表示 オフ、無限、可変残光表示(100 ms 〜 60 s)
輝度グラデーション 64輝度レベル
環境特性
電源ラインの消費電力 100 W(最大)
電源電圧範囲 100 〜 120V、50/60/400 Hz
100 〜 240V、50/60 Hz±10 %オートレンジ
温度 動作時 0 〜+55 ℃
保管時 −30 〜+71 ℃
湿度 動作時 相対湿度最大80 %(+40 ℃以下)
相対湿度最大45 %(+50 ℃まで)
保管時 相対湿度最大95 %(40 ℃以下)
相対湿度最大45 %(50 ℃まで)
高度 動作時 最高4,000 m
保管時 15,300m
安全規格 UL61010-1 2nd edition、CAN/CSA22.2 No. 61010-1-04
EMC EMC Directiv(e 2004/108/EC)に準拠
IEC 61326-1:2005/ENに準拠
61326-1:2006 Group 1 Class A要件
CISPR 11/EN 55011
IEC 61000-4-2/EN 61000-4-2
IEC 61000-4-3/EN 61000-4-3
IEC 61000-4-4/EN 61000-4-4
IEC 61000-4-5/EN 61000-4-5
IEC 61000-4-6/EN 61000-4-6
IEC 61000-4-11/EN 61000-4-11
カナダ:ICES-001:2004
オーストラリア/ニュージーランド:AS/NZS
振動 IEC60068-2-6およびMIL-PRF-28800準拠、クラス3ランダム
衝撃 IEC 60068-2-27およびMIL-PRF-28800準拠、クラス3ランダム(動作時30 G、½正弦波。 持続時間11 ms、主軸に沿って3回/軸の衝撃、合計18回の衝撃)
寸法 381 mm(幅)×204 mm(高さ)×142 mm(奥行き)
質量 正味:3.9 kg、出荷時:4.1 kg
不揮発性メモリ
基準波形表示 2個の内部波形またはUSBメモリ
波形メモリ セットアップ、.bmp、.png、.csv、ASCII、XY、基準波形、.alb、.bin、リスタ、マスク、HDFS
最大USBフラッシュメモリ・サイズ 標準のフラッシュメモリをサポート

垂直軸システム

アナログチャネル
ハードウェア帯域幅制限 約20 MHz (選択可能)
入力カップリング AC、DC
入力インピーダンス 選択可能 1 MΩ±1 % (14 pF)、50 Ω±1.5 %
垂直軸分解能 8ビット(アベレージング使用時の測定分解能は12ビット)
最大入力電圧 300 Vrms、400 Vpk
トランジェント過電圧1.6 kVpk N2862A/N2863A/N2890A
DC垂直軸確度 ±[DC垂直軸利得確度+DC垂直軸オフセット確度+フルスケールの0.25 %]※2
DC垂直軸利得確度※1 フルスケールの±2.0 %※2
DC垂直軸オフセット確度 ±0.1 div±2 mV±オフセット設定値の1 %
チャネル間アイソレーション >100:1 (DCから各モデルの最大仕様帯域幅まで)
(各チャネルで同じV/divとカップリングで測定)
オフセットレンジ ±2 V (1 mV/div〜200 mV/div)
±50 V (>200 mV/div〜5 V/div)
デジタルチャネル
デジタル入力チャネル 16デジタル(D0 〜 D15)
ポッド1:D7 〜 D0
ポッド2:D15 〜 D8
しきい値 ポッド単位のしきい値
しきい値選択 TT(L +1.4 V)、5 V CMOS(+2.5 V)、EC(L −1.3 V)、ユーザー定義(ポッド単位で選択可能)
ユーザー定義しきい値範囲 ±8.0 V、10 mVステップ
最大入力電圧 ±40 VピークCAT I、トランジェント過電圧800 Vpk
しきい値確度 ±(100 mV+(しきい値設定の3 %)
最大入力ダイナミックレンジ しきい値を中心に±10 V
最小電圧スイング 500 mVpp
入力インピーダンス プローブチップで100 kΩ±2 %
入力容量 約8 pF
垂直軸分解能 1ビット

※1 保証されている仕様を表します。その他はすべて代表値です。
仕様は、30分間のウォームアップ後、ファームウェア校正温度±10 ℃以内で有効です。
※2 1 mV/divおよび2 mV/divは、4 mV/div設定を拡大したものです。垂直軸確度の計算では、1 mV/divおよび2 mV/divの設定の場合、32 mVのフルスケールを使用してください。

水平軸システム

タイムベース範囲 500 ps/Div〜50 s/Div
タイムベース確度 ±1.6 ppm+経年変化係数
タイムベース遅延時間範囲 プリトリガ 1画面幅または250 μsのどちらか大きい方
ポストトリガ 1 s 〜 500 s
チャネル間スキュー補正範囲 ±100 ns
Δ時間確度(カーソル使用) ±(タイムベース確度×読み値)±(0.0016×画面幅)±100 ps
モード メイン、ズーム、ロール、XY
デジタルチャネル
最小検出可能パルス幅 5ns
チャネル間スキュー 2 n(s 代表値)、3 n(s 最大)

波形測定

カーソル※2
シングルカーソル確度 ±[ DC垂直軸利得確度+DC垂直軸オフセット確度+フルスケールの0.25 %]
デュアルカーソル確度 ±[ DC垂直軸利得確度+フルスケールの0.5 %] ※1
単位 秒(s)、Hz(1/s)、位相(度)、比(%)
自動測定   測定値と統計データを連続更新。カーソルは最後の測定をトラッキング。下記のリストから最大8個の測定を選択可能: すべての単一波形(31)を測定 電圧:p-p、最大、最小、振幅、トップ、ベース、オーバーシュート、プリシュート、アベレージ:Nサイクル、アベレー ジ:全画面、DC RMS:Nサイクル、DC RMS:全画面、AC RMS:Nサイクル、AC RMS:全画面(標準偏差)、比:Nサイク ル、比:全画面 時間:周期、周波数、カウンター、+パルス幅、−パルス幅、バースト幅、+デューティーサイクル、−デューティー サイクル、ビットレート、立ち上がり時間、立ち下がり時間、遅延、位相、Y軸最小値のX、Y軸最大値のX カウント:正パルスカウント、負パルスカウント、立ち上がりエッジカウント、立ち下がりエッジカウント ミックスド:エリア:Nサイクル、エリア:全画面
すべてのスナップショット すべての単一波形(31)を測定
電圧 p-p、最大、最小、振幅、トップ、ベース、オーバーシュート、プリシュート
アベレージ、DC RMS、AC RMS、比 Nサイクル、全画面
時間 周期、周波数、カウンター、+パルス幅、−パルス幅、バースト幅、+デューティーサイクル、−デューティーサイクル、ビットレート、立ち上がり時間、立ち下がり時間、遅延、位相、Y軸最小値のX、Y軸最大値のX
カウント 正パルスカウント、負パルスカウント、立ち上がりエッジカウント、立ち下がりエッジカウント
ミックスド エリア:Nサイクル、エリア:全画面
カウンター ソース 任意のアナログ/デジタルチャネル
分解能 5桁
最大周波数 オシロスコープの帯域幅
波形演算
演算関数の数 2、FFTと1つの演算関数を同時に表示。カスケード接続可能。
算術演算 加算、減算、乗算、除算、微分、積分、FFT、Ax+B、2乗、平方根、絶対値、常用対数、自然対数、指数関数、 10を底とする指数関数、ローパスフィルター、ハイパスフィルター、平均値、スムージング、エンベロープ、拡大、最大値ホールド、最小値ホールド、測定トレンド、ロジック・バス・チャート(タイミングまたはステート)
拡張FFT レコードサイズ 最大64kポイントの分解能
ウィンドウタイプ ハニング、フラットトップ、方形、ブラックマンハリス
タイムゲーティッド FFT ズームビューでのFFT解析のためのデータの時間範囲の指定。タイムドメインと周波数ドメインの相関解析用。
波形 FFT、最大値ホールド、最小値ホールド、平均値
ピークサーチ 最大11個のピーク、しきい値および変位を制御可能。

データ収集システム

アナログチャネルの最高サンプリングレート
5 GSa/s (ハーフ・チャネル・インタリーブ)、 2.5 GSa/s (全チャネル)
アナログチャネルの最大レコード長 4 Mポイント(ハーフチャネル・インタリーブ)、2 Mポイント(すべてのチャネル)
デジタルチャネルの最高サンプリングレート 1.25 GSa/s
デジタルチャネルの最大レコード長 2Mポイント(デジタルチャネルのみ搭載)
モード ノーマル デフォルトモード
ピーク検出 最小250 psのグリッチをすべてのタイムベース設定で捕捉可能
アベレージング 2、4、8、16、64、...65,536から選択可能
高分解能 リアルタイム・ボックスカー・アベレージングを使用すれば、 ランダムノイズが減少し、結果的に分解能が向上します。
12ビットの分解能(4 GSa/s (1 GHzモデルでは5 GSa/s)で ≧10 μs/div、2 GSa/s (1 GHzモデルでは2.5 GSa/s)で≧20 μs/divの場合)
セグメント セグメントメモリは、動作間に長いデッドタイムのあるデータ・ストリームのために、 利用可能なメモリを最適化します。最大セグメント=1000。 再アーム時間=1 μs (トリガイベント間の最小時間)。
時間モード ノーマル デフォルトモード
ロール 画面上を右から左に移動する波形が表示されます。50 ms/div以下のタイムベースで使用可能
XY 電圧対電圧を表示します。タイムベースは200 ns/div〜50 ms/divの範囲で設定できます。

※保証されている仕様を表します。その他はすべて代表値です。
 仕様は、30分間のウォームアップ後、ファームウェア校正温度から±10 ℃以内で有効です。

※データを収集する場合は、IOライブラリとBenchVueソフトが必要となります。
 IOライブラリとBenchVueソフトはメーカーホームページから無償版をダウンロードすることで、使用可能です。
 ・IOライブラリのダウンロードは、コチラ
 ・BenchVueソフトのダウンロードは、コチラ

プローブ N2843A

プローブ パッシブプローブ
周波数レンジ 500 MHz
減衰比 10:1

構成品

標準構成品 本体、CD-ROM(Documentation)、ケーブルキット(N2756A)、プローブ(N2843A)×4、アクセサリセット×4、ソフトキャリングケース(ショルダーベルト付)、アクセサリポーチ、電源コード、3-2極アダプタ、本体実装品:DSOXLAN LAN/VGA モジュール、日本語操作パネル、フロントカバー

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ設備・品質検査機器のレンタル商品

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXII
超音波ボルト軸力計
BOLT-MAXII

測定範囲は、径M5以上、全長12〜2,440mmのボルト

UCI式硬さ計 MIC10DL/205AL
UCI式硬さ計
MIC10DL/205AL

簡単、便利な硬さ計
あらゆる場所で素早く測定

クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
最大4回路のデマンドと高調波を同時測定

表面温度計 HD-1500E
表面温度計
HD-1500E

温度測定値表示と測定値メモリー機能付きモデル

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト