マルチポート光パワーメータ N7745A レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

マルチポート光パワーメータ N7745A(キーサイト・テクノロジー合同会社 ):電気計測器:設備・品質検査機器

8個のパワー・センサ・チャネルを備え、優れたスループットと動作効率を実現!複数のシングルポート・デバイスの同時テストも簡単に行えます

1250〜1650 nmの波長範囲、1 μsの最小アベレージング時間の測定が可能。高速データ転送などのソリューションに適しています。

機種名 マルチポート光パワーメータ
型番 N7745A
メーカー名 キーサイト・テクノロジー合同会社 //s
マルチポート光パワーメータ  N7745A

※画像、資料等の著作権はキーサイト・テクノロジーに帰属します。


特長

8個のパワー・センサ・チャネルを備え、優れたスループットと動作効率を実現。デバイス接続、高速測定データ収集、高速データ転送などのソリューションに適しています。このマルチポート光パワー・メータにより、マルチプレクサ、PONスプリッタ、波長選択性スイッチ(WSS)、ROADMなどのあらゆるマルチポート・デバイスを高速測定でき、複数のシングルポート・デバイスの同時テストも簡単に行えます。

※構成に含まれるのCD-ROM(ソフト)で確認することが可能ですが、PCはお客様にてご用意いただく必要がございます。ご注意ください。

  • 1 μsの最小アベレージング時間
  • 8個のセンサ・ポート
  • 最大65 dBのダイナミック・レンジ(レンジ切り換えなしの掃引/ロギング・アプリケーション)
  • ±2.5 %のパワーの不確かさ
  • <±0.01 dBの低い偏波依存性
  • 最大240 kHzの広い帯域幅(3 dBカットオフ時)
  • 1250〜1650 nmの波長範囲
  • LXI compliant仕様に完全準拠
従来の測定ソリューションよりも10倍高速
最高1 Mサンプル/sの高速測定データ収集
25倍の高時間分解能により、トランジェント解析に対応
1 μsの短い最小アベレージング時間
柔軟性
既存の測定器との使用を実現する、GPIB/LAN/USBによる測定器制御
包括的なハードウェアとトリガのコンセプト、大容量メモリにより、多くのテスト・ニーズに対応する汎用性を提供

仕様

本体

センサ素子 InGaAs
波長レンジ 1250 nm 〜 1650 nm
仕様波長レンジ 1250 nm 〜 1625 nm(特に記載のない限り)
パワー・レンジ −80 dBm 〜+10 dBm
最大安全パワー +16 dBm
データ・ロギング機能 100万測定ポイントのバッファを1ポートあたり2個装備
アベレージング時間 1 μs 〜 10 s
適合ファイバ・タイプ 標準SMおよびMM、コア・サイズ≦62.5 μm、NA≦0.24
基準条件での不確かさ※1 ※3 ± 2.5 %
全不確かさ ※2 ※5 ※6 ± 4.5 %
ポート間の相対不確かさ※1 ※3 ※4 ※10 ±0.05 dB(代表値)
リニアリティ※5 ※6
(動作温度(23±5)℃)
±0.02 dB±3 pW
±0.04 dB±5 pW
偏波依存レスポンシビティ ※3 ※7 <±0.015 dB(1520 nm 〜 1580 nm)
<±0.01 dB(代表値()1250 nm 〜 1580 nm)
干渉に起因するスペクトラム・リップル ※9 <±0.01 dB(1520 nm 〜 1625 nm)
<±0.01 dB(代表値()1250 nm 〜 1520 nm)
ドリフト ※4 ±9 pW
ノイズp-p(dark) ※3 <7pW(アベレージング時間1 s、モニタ時間300 s)
ノイズ2σ ※3
(100,000サンプル)
アベレージング時間 1 μs 25 μs 1 ms
PMレンジ −30 dBm 代表値 <0.1 nW <0.025 nW <0.005 nW
>43 dB >49 dB >57 dB
−20 dBm 代表値 <1.5 nW <0.15 nW <0.02 nW
>43 dB >54 dB >62 dB
−10 dBm 代表値 <6 nW <0.5 nW <0.08 nW
>46 dB >57 dB >64 dB
0 dBm 代表値 <60 nW <4 nW <0.8 nW
>46 dB >57 dB >63 dB
+10 dBm 代表値 <600 nW <40 nW <8 nW
>43 dB >54 dB >60 dB
ポート間隔 ※5 >85 dB(CW)(1つの隣接ポート、0 dBm)
ポート間隔、ダイナミック ※5 >70 dB(代表値()1つの隣接ポート、0 dBmパワー、0 dBmパワー・メータ・レンジ)
周波数応答 3 dBカットオフ周波数(1 μsのアベレージング時間、代表値)
−30 dBmレンジ – 10 kHz
−20 dBmレンジ – 130 kHz
−10 〜+10 dBmレンジ – 250 kHz
リターン・ロス ※8 >50 dB(1520 nm 〜 1580 nm)
>57 dB(代表値(1280 nm 〜 1580 nm)
電源 AC 100 〜 240 V±10 %、50/60 Hz、60 VA(最大)
動作温度 +5 ℃〜+40 ℃
動作時湿度 15 %〜 95 %、非結露
保管条件 −40 ℃〜+70 ℃ ウォームアップ時間 20分
推奨再校正周期 24 ヶ月
寸法 372 mm×212 mm×43 mm(フロント/バックのゴム製クッションを除く)
質量 3 kg
LXI規格 LXI class C、バージョン 1.2

1. 基準条件:
ー シングル・モード・ファイバ(SMF 9 μm)。
ー パワー・レベル:−20 dBm〜0 dBm。
ー 光源のスペクトル幅<10 nm (半値全幅:FWHM)。
ー パワー・センサの波長は光源波長±0.4 nmに設定。
2. 動作条件:
ー シングル・モード・ファイバ(SMF)。マルチ・モード・ファイバの場合は代表値。
ー スペクトル幅<10 nm (FWHM)。
ー パワー・センサの波長は光源波長±0.4 nmに設定。
3. 周囲温度(23±5)℃。
4. ゼロ調整後、温度は±1 K以内で一定。
5. ノイズおよびオフセット・ドリフトは含まれない。
6. パワー・レンジ:−60 dBm〜+10 dBm。
7. ストレート・コネクタ、SMF。
8. アングルド・コネクタ8°、セラミック・フェルール、SMF。
9. 偏波が定常状態で、光源の線幅が<100 MHzで、アングルド・コネクタ8°で、波長レンジが1520 nm〜1625 nmの場合。1250 nm〜1520 nmで は代表値。セラミック・フェルール付きストレート・コネクタで、仕様波長レンジ内の場合は、±0.01 dB (代表値)を加算。
10. 同じ4ディテクタ・ブロック、同じ波長。

構成品

標準構成品 本体、CD-ROM(Documentation)、ケーブルキット(N2756A)、プローブ(N2843A)×4、アクセサリセット×4、ソフトキャリングケース(ショルダーベルト付)、アクセサリポーチ、電源コード、3-2極アダプタ、本体実装品:DSOXLAN LAN/VGA モジュール、日本語操作パネル、フロントカバー

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ設備・品質検査機器のレンタル商品

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXII
超音波ボルト軸力計
BOLT-MAXII

測定範囲は、径M5以上、全長12〜2,440mmのボルト

UCI式硬さ計 MIC10DL/205AL
UCI式硬さ計
MIC10DL/205AL

簡単、便利な硬さ計
あらゆる場所で素早く測定

クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
最大4回路のデマンドと高調波を同時測定

表面温度計 HD-1500E
表面温度計
HD-1500E

温度測定値表示と測定値メモリー機能付きモデル

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト