ポータブル屈折計 RA-130 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

ポータブル屈折計 RA-130(京都電子工業):透過率測定器:設備・品質検査機器

糖度換算テーブルBrix、異性化糖HFCS42、HFCS55の3種類が入っています。屈折率、温度補償屈折率、Brix%などの測定値を表示可能。

データ記憶量は、最大1100検体。自動データ保存、自動データ出力と任意に設定できます。測定試料の温度補償係数および補償温度の入力が10種類可能。

機種名 ポータブル屈折計
型番 RA-130
メーカー名 京都電子工業
ポータブル屈折計 RA-130

特長

  • 広い測定レンジ : Brix 0〜85% : 屈折率 1.3200〜1.5000
  • データ記憶量は、最大1100検体。
  • 赤外線ポートを使用し、付属のソフトウェアでパソコンにデータ転送が可能。
  • 自動データ保存、自動データ出力は任意に設定可能。
  • 測定値の表示は、屈折率、温度補償屈折率、Brix%など。
  • 糖度換算テーブルBrix、異性化糖HFCS42、HFCS55の3種類が入っています。

用途

  • 果実類の糖度測定
  • はちみつやジャムなどの糖度測定
  • 飲料類のBrix測定
  • 薬品や薬液など、液体試料の濃度管理

仕様

測定範囲 nD 1.3200〜1.5000
Brix 0〜85%
HFCS42 0〜76%
HFCS55 0〜80%
測定精度 nD ±0.0005
Brix ±0.2%
HFCS42/55 ±0.2%
分解能 nD 0.0001
Brix 0.1%
HFCS42/55 0.1%
測定温度範囲 10〜40°C
表示内容 屈折率、温度補償屈折率、Brix、HFCS42、HFCS55、および 温度(摂氏温度、華氏温度)、試料No.、データ保存、データ出力、データ削除、電池消耗度合、等々
温度補償機能 測定試料の温度補償係数および補償温度の入力が10種類可能
データ記憶数 1100検体
外部出力 コンピュータ接続またはプリンタ接続のいずれかで可能
IrDAによる接続は、標準対応
質量 約200g
電源 DC3V(1.5Vアルカリ単4乾電池2本)

構成品

標準構成品 本体(RA-130)、シリンジ、CD-R(取扱説明書)、収納ケース

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ設備・品質検査機器のレンタル商品

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXII
超音波ボルト軸力計
BOLT-MAXII

測定範囲は、径M5以上、全長12〜2,440mmのボルト

UCI式硬さ計 MIC10DL/205AL
UCI式硬さ計
MIC10DL/205AL

簡単、便利な硬さ計
あらゆる場所で素早く測定

クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
クランプオンパワーハイテスタ 3169-01
最大4回路のデマンドと高調波を同時測定

表面温度計 HD-1500E
表面温度計
HD-1500E

温度測定値表示と測定値メモリー機能付きモデル