水質の単位のご説明します。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

水質の単位

濁度

濁度とは、水の濁りの程度を示すものです。水質汚染の指標の一つです。

FTU(エフティーユー)

ホルマジン濁度単位

NTU(エヌティーユー)

比濁計濁度単位

ppm(ピーピーエム)

体積比を表しています。perts per millionの略で、100万分の1という意味です。

※ホルマジン標準液を使用して校正すれば NTU=FTU [度(ホルマジン)]となります。 精製水1Lに1mgのホルマジンを溶かした単位をNTUでの『1度』と表します。

濁度とは
濁度計の一覧はこちら
多項目水質計の一覧はこちら

pH

濁水素イオンの濃度を示すものです。

pH(ピーエイチ、ペーハー)

基本的に単位はなく、0.00〜14.00の数値で表されます。 7.00が中性となり、それよりも小さくなるほど酸性が強く、大きくなるほどアルカリ性が強いという ことになります。

pH(ピーエイチ)とは
pH計・ORP計計の一覧はこちら
多項目水質計の一覧はこちら

伝導率

電気の流れやすさを示すものです。導電率とも呼ばれ、水質汚染の指標の一つです。

S/m (ジーメンス毎メートル)

mS/m、μS/cmなどを用いる場合もあります。 温度に影響を受けます。

導電率計の一覧はこちら
多項目水質計の一覧はこちら

Do(溶存酸素)

Doとは、水中に溶け出している酸素の量です。溶存酸素とも呼ばれ、水質汚染の指標の一つです。

mg/L(ミリグラムパーリットル)

他にも水質の濃度の単位として使用されることが多い単位です。水量が多い場合には、g/m3を使うこともあります。

溶存酸素と水質についてはこちら
溶存酸素計の一覧はこちら
多項目水質計の一覧はこちら

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加