日本企業の海外工事実績とレンタル需要

皆さんがお持ちの疑問や悩みを解消

ここ数年で、ありとあらゆる場面で『海外』と耳にすることはどの業界でも増えてきていると思いますが、まだまだ海外参入の少ない業界である計測器レンタル業界。

そのような時代の中で、浮かび上がる疑問は様々あります。

・「海外に日本の計測器を持ち出せるのだろうか?」
・「そもそも、すぐ調達できるのだろうか?」 など・・


皆さんがお持ちの疑問や悩みを当社の海外レンタルサービスで解消させて頂き、ぜひグローバル展開していきませんか。

海外計測事情やレンタル活用事例を掲載した
海外レンタルガイド無料進呈中!

> ダウンロードはこちら

簡単なアンケートにご協力ください。



株式会社レックスにも数多くの企業から海外でのお仕事に関する機器のお問い合わせが年々増加しております。
一例として、日本企業の海外の工事件数において、上位3位を占める地域ランキングをご紹介いたします。

日本企業の海外の工事件数において、上位3位を占める地域ランキング

アジア

1,089件 / 約600,000百万円

北米

180件 / 約570,000百万円

南米

8件 / 約28,000百万円

日本企業の海外工事件数ランキング

北米・中南米ほか、欧米諸国では現地企業の占める率が多く、未だ日本企業の参入が少ない地域となります。
それとは逆に、アジア地域では見て分かるように現地法人/本邦法人ともに比較的件数としては多い傾向にあります。

今回は日本企業の海外建設現場に関してのデータ情報をお伝えしましたが建設現場以外でも、現地工場のインフラ環境の整備や、環境調査の仕事もあるようです。

当社にも、土木業界に比べ、製造業関係・コンサル業関係からの問い合わせがここ数年増えております。
どのような現場や国で、計測器が使用されているのかの情報をまとめているレックスの海外レンタルが一挙に分かる資料を作りました。 簡単なアンケートフォームに回答して頂けると、ダウンロード可能です!


海外でもレンタルをおすすめする理由

上記で挙げさせていただいたニーズの高まりの中で株式会社レックスでも、お客様から頂く要望を基に海外レンタルのサービスを拡充中です。

海外の計測器利用において、なぜレンタル″をおすすめするのでしょうか?
その代表的な理由を紹介させていただきます。

計測器の現地調達が難しいため

計測器の現地調達が難しいため

もし、海外から調達依頼が来たとき現地で調達が出来るのでしょうか?海外での計測業務において海外でのレンタル普及率が低く、調達先を見つけるのも困難になります。
計測業務を安心して行うために、確実な方法で調達しましょう!

早く確実に手配が可能なため

早く確実に手配が可能なため

レックスでは最短で翌日到着での手配実績があります。
2,000種類27,000台以上と品数豊富で様々な用途に合わせたラインアップをご用意しております。海外での計測器使用事例も多数ございますので、安心してご利用できます。

ニーズにあった選択を

ニーズにあった選択を

海外においての計測業務で、購入するかレンタルするか悩まれているお客様の声をたくさんいただきます。
メリット・デメリットをしっかりと理解し、ニーズにあった選択ができるようご紹介いたします。

書類作成にかかる手間や時間が不要なため

書類作成にかかる手間や時間が不要なため

出国に必要な書類の準備に不安だという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?慣れない書類ばかりで時間がかかってしまいますよね。
出国に必要な書類は準備出来る範囲で作成するため、手間や時間が省けるのもレンタルのメリットです。

point1
計測器の現地調達が難しいため
計測器の現地調達が難しい

もし、海外から調達依頼が来たとき現地で調達が出来るのでしょうか?
そのような疑問を持たれる方も多いと思いますが、実際に海外現地での調達はまだまだ厳しい点がいくつかあります。

・海外でのレンタル普及率が低い
・調達先を見つけるのも困難
・時差もあり、連携がうまくとれず時間がかかる

欧米諸国では、計測器は普及しているものの海外製なので、すぐ調達ルートを見つけることは恐らく厳しく、アジア諸国での計測器普及率は極めて低く、情報も少ないこと挙げられます。

そういったときは、日本国内での取引によって、時差もなく・日本語対応により言葉の壁もない為、日本国内で調達し出国して頂くことで、安心・確実な計測業務が可能です。


point2
早く確実に手配が可能なため
早く確実に手配が可能

私たちが、日本国内での調達をオススメする利点には、下記の3つのポイントがあります。
〜納期が早い・品数豊富・世界各国へのレンタル実績も豊富〜

納期の早さ

実績としては、国内への納品の際は、ご発注から最短翌日到着も可能です。
海外現地へのお送りには、発送から中国へ翌日に届いた実績もあります。

品数豊富

2,000種類27,000台以上と取扱計測器が豊富なため、お客様のご要望にあわせて機器をご選定いたします。
また、機器を所有しており、メンテナンス後の発送が可能になる為、お客様をお待たせすることがありません。

実績の数

当社では、数多くの機器を様々な国で使用して頂いている実績があります。
下記フォームよりダウンロードいただける海外レンタルガイドに多数実績を掲載中!
ダウンロードはこちら


point3
ニーズに合った選択を〜レンタルと購入の違いとは?〜
レンタルと購入の違いとは?

お客様のニーズに合わせた選択をしていただくのがベストですが、購入とレンタルでは何が違うのでしょうか?

レンタルのメリット・デメリット


最短で翌日到着も可能
購入よりも安い
常にメンテナンス後の機器が到着
約2,000種類の中から選定できる
到着後すぐに使用が出来る

中古品扱いになる
長期使用の場合、割高になる可能性がある


購入のメリット・デメリット


返却不要なので期間を気にしなくていい
現地に置いておける

納期がかかる
短期間使用にも関わらず費用が嵩む
使用前後のメンテナンスが必要
固定資産税がかかる


色々とレンタル・購入におけるメリット/デメリットを挙げてみましたがどちらもメリットはあります。
結論から言うと、急を要している・短期間で使用する方はレンタルをオススメします。
いちからの、購入手配になると場合によっては数か月納品待ちとなることもしばしば・・その点は、レンタルになると在庫を保有しておりますので、最短翌日到着も可能です。
また、弊社で管理しておりますので出荷前には必ず専門スタッフによるメンテナンスを行い、現地ですぐにご使用いただける状態でお送りしております。

長期間のご使用や、返却期限が予測できない場合は購入という形をとる方がいいケースもありますが、実際の購入前に、短期間で試験的にレンタルされる方も多くいますよ。


point4
書類作成にかかる手間や時間が不要
書類作成もおまかせ!

出国に必要な書類は準備出来る範囲で当社が作成・用意致します!

1. 非該当証明書
メーカーにて発行して頂く書類ですが、発行依頼の代行をさせていただきます。
※ 機器によっては、使用国・使用用途が必須となります。

2. インボイスの作成と返送用の送り状
通関に必要な書類となり、海外現地へ直送の場合はもこちらで準備いたします。

3. ATAカルネ
こちらを利用することで、関税免税に有利になる場合があります。
ご希望の方は、申請代行も承りますので、詳細は下記ご覧ください。
ATAカルネとは - 一般財団法人 日本商事仲裁協会 -

その他、現地から依頼のあった書類などありましたら、いつでもご相談下さい。

海外レンタル事例集はこちら

本ページ記載内容は、弊社営業責任者とクライアントご担当者様が意見交換させていただいた内容を抜粋編集しております。
一部要約となる旨ご了承ください。

計測器レンタル
レンタルサイトへ
会社名    株式会社レックス
設立     1983年3月
所在地    兵庫県西宮市西宮浜3丁目29番
TEL      0798-38-6363