ハンディロガー MR2041-MU レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

ハンディロガー MR2041-MU(チノー):温湿度計測:生コン試験機

いつでも、簡単に温度、電圧、電流を4チャンネルでデータ収録

ハンディロガーMR2041シリーズは、温度、直流電圧・電流データを収録する手のひらサイズのロガーです。マルチメディアカードを利用して最大5百万データを保存できる機種も用意しています。乾電池でも動作しますので、電源のない場所でも手軽にデータ収録できます。専用ソフトを使用してパソコンで収録データおよび設定条件の読み込み、書き出しおよび保存ができます。

機種名 ハンディロガー
型番 MR2041-MU
メーカー名 チノー

類似機種
コンクリート養生パック MR204C-M1

ハンディロガー MR2041-MU

特長

熱電対、直流電圧・電流入力を標準装備
入力種類は熱電対K、E、J、Tの4種類と直流電圧0〜5V、直流電流0〜20mAのマルチレンジです。
4チャンネル同時表示可能
測定値を4チャンネル分同時に表示できます。
上限・下限警報判定機能付き
入力チャンネルごとに上限・下限の警報判定ができます。
最大値、最小値、平均値演算機能
入力チャンネルごとに最大値、最小値、平均値の演算ができます。
外部メモリー仕様も用意
マルチメディアカードにデータを記録する外部メモリー仕様は、4チャンネル使用時、収録間隔1秒で24時間収録できます。
最大5百万データ保存できます。
各チャンネルごとに指示値補正機能付
収録方法はログモードとタグモードを用意
収録方法は測定間隔ごとに測定値を収録するログモードとキー操作(トリガ)ごとに測定値を収録するタグモードを用意し、測定状況に合わせて使い分けるごとができます。
収録データはパソコンで簡単処理
専用の読取ソフトを用意し、収録データの読み出し、グラフ表示、また、設定条件の書き込みなどの操作が簡単にできます。
試験成績書(熱電対との組合せも可能)、トレーサビリティ証明書発行可能(別売)
IP64の防塵防滴構造
IP64の防塵防滴構造で、安心してご使用いただけます。専用の防水コネクタ付き温度センサも用意しています。
乾電池駆動
電源は単3乾電池で、携帯移動に便利です。ひとり一台のパーソナルレコーダとしてご使用いただけます。
連続運転にはAC電源アダプタも用意しています。

熱電対(販売品)

レックスでの取り扱い商品が増えました。(2016/6/2現在)
下記商品以外に関しては、別途ご相談ください。

熱電対(PVC)

熱電対

測定範囲:-20℃〜90℃
長さ:100m
仕様はコチラ


熱電対(テフロン)

熱電対

測定範囲:-20℃〜200℃
長さ:100m
仕様はコチラ


シース熱電対 + 接続ケーブル

熱電対

測定範囲:-200℃〜300℃
※液体の温度測定が可能
仕様はコチラ


コネクタと熱電対の接続方法

熱電対 熱電対 熱電対
@付属コネクタのカバーをドライバーで開けます。(赤丸部分) Aコネクタの+,Tの取り付けネジをマイナスドライバーで緩め、熱電対をそれぞれ取付けます。 B付属コネクタのカバーを閉じて熱電対とコネクタの接続が完了します。

パソコン構成例

本体とパソコン

本体とパソコン

外部メモリーとパソコン

外部メモリーとパソコン

主な用途

  • ラボ用記録計
  • 記録計と組合せ運転(チャート切れ・データ欠落防止)
  • 熱量計測
  • テストベンチ
  • 生産プロセス管理
  • 製造ライン温度管理
  • 電気炉
  • コンクリート養生
  • HACCP、ISOに基づく温度管理
  • 食品流通プロセスの温度履歴管理
  • メンテナンスツール
  • 恒温槽
  • 加熱装置・設備
  • 冷却装置・設備
  • プラント配管漏れ
  • 空調メンテナンス
  • 輸送温度管理
  • 冷凍・冷蔵庫温度履歴
  • 倉庫環境管理
  • コンテナ温度履歴
  • 走行車性能記録
  • 走行車性能記録
  • メンテナンス/現調/環境計測のデータ管理
  • 100V AC電源のない場所での計測管理
  • 各種変換器出力の記録・管理

よくある質問

電池を使用した場合、どのくらいの期間連続で計測できますか?

周囲温度25度、1分間隔、バックライトを消灯した状態でデータをとり続けた場合、450時間程度の計測が可能です。ただし周囲の環境や条件によって変動いたしますのでご注意ください。
また、万が一電源が切れてしまった場合は 内蔵のバックアップ電源にて収録データ・設定・時計のバックアップが可能です。


データはどのように取り出しますか?

データ(*.ML2)の抜き取りは、付属ソフトでしか開けません。 
ソフト上の操作にて、CSV形式への変換が可能です。
※csvに変換すると、ソフトでの閲覧は不可
※レンタル終了後であっても、ソフトをインストールしていれば使用可能。
コチラのメーカーサイトでソフトのダウンロードは可能


類似機種 コンクリート養生パックとの違いはなんですか?

コンクリート養生パックは、コンクリート養生の温度管理に特化した商品で、基本的な性能は同じですが、付属品(専用ソフト・接続部品など)や耐水性が異なります。
ご用途に合わせてお選びください。
コンクリート養生パックは、コチラから


仕様

本体

メモリー仕様 メモリーカード仕様
通信仕様 USB
形式 MR2041-MU
入力点数 4点
入力種類 マルチレンジ 熱電対・・・K、E、J、T
直流電圧・・・0〜5VDC(別売の専用アダプタ使用)
直流電流・・・0〜20mADC(別売の専用アダプタ使用)
測定範囲 熱電対・・・K:−200.0〜1370.0℃、E:−200.0〜 700.0℃、J:−200.0〜 700.0℃、T:−200.0〜 400.0℃
直流電圧・・・0〜5VDC(スケーリング-9999〜9999)
直流電流・・・0〜20mADC(スケーリング-9999〜9999)
※1 測定範囲は熱電対の仕様により異なります。
表示 バックライト付液晶表示、ドットマトリクス128×64ドット(表示エリア41×29mm)
収録データ数 内部メモリー ログモード…10000データ/各チャンネル、タグモード・・・5500データ/各チャンネル
外部メモリー マルチメディアカード・・・16MB、32MBおよび64MB使用
メモリー形式・・・MS-DOSファイル形式 FAT12またはFAT16
収録データ数・・・1ファイル当り86,400データ/チャンネル
収録ファイル数・・・最大100ファイル、ただしデータ数の合計が
5百万データまたはファイルサイズの合計が
16MBを超えないこと
収録間隔 1〜30秒(1秒間隔で設定可能)、1分〜24時間(1分間隔で設定可能)
収録方法 外部メモリーのログモードのみ20種のログ条件より選択して収録
電源 単3乾電池×4個、またはAC電源アダプタ(100VAC)
使用温湿度範囲 −10〜50℃、10〜80%RH(ただし、結露しないこと)
外形寸法・質量 W70×H159×D33mm、約320g(乾電池含む)

※1 測定範囲は熱電対の仕様により異なります。
例) T:PVC被覆 / 素線径Φ0.65mmの場合 →測定範囲-20℃〜90℃

熱電対(販売品)

PVC

使用温度範囲 -20℃〜90℃
種類 T
被覆材質 PVC
心線構成 0.65単線(mm)
仕上がり 2.6×4.0

テフロン

使用温度範囲 -20℃〜200℃
種類 T
被覆材質 テフロン
心線構成 0.65単線(mm)
仕上がり 1.5×2.5

シース熱電対

使用温度範囲 -200℃〜300℃
種類 T
シース形式 TMB
シース断面 S(シングル)
シース外径 Φ3.2(曲げ半径はシース外径の2倍以上であること。)
シース測温接点 タイプU(非接地形)
シース材質 316L
シースの長さ 500mm
補償導線長さ 5000mm(延長可)

構成品

標準構成品 本体、ACアダプター、取付ホルダー、取付ホルダー固定ネジ×2、電池交換アダプター、保護カバー、SMコネクター×4、マルチメディアカード32MB、カードリーダー、読込ソフト、USBケーブル、クイックマニュアル、ハンディロガー取扱説明書x2、ソフトウェア取扱説明書、収納ケース

販売品

販売品 熱電対(PVC、テフロン)、シース熱電対、接続ケーブル

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


生コン試験機の関連商品はこちら

生コンをスクリーニングなしで、そのまま測定するため、短時間で測定可能な生コン単位水量計 W-Checker MICー138-1-02(マルイ)

生コンクリートの空気量測定器で空気量を直読操作も簡単で試験が正確にできるワシントンエアメーター C-280(西日本試験機)

モルタルフロー試験器 C-206(西日本試験機)は、モルタルのフロー試験用フローテーブルです。

練ったコンクリートのコンシステンシーを測る最も一般的な試験器具のスランプ試験器 C-273(西日本試験機)