生コン単位水量測定器 SONO-WZ レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

生コン単位水量測定器 SONO-WZ(IMKO):生コン水分計:生コン試験機

コンクリート構造物の品質、耐久性を確保!
簡便・迅速たったの2ステップ!
生コンにプローブを挿入するだけで、生コンの単位水量を瞬時に測定!
NETIS登録番号:QS-180032-A

電磁波を使ってプローブ周辺の単位水量を測定します。コンクリート構造物の耐久性に大きな影響を及ぼす単位水量を、現場で正確に迅速に加熱乾燥炉と同等の制度で測定可能です!

機種名 生コン単位水量測定器
型番 SONO-WZ
メーカー名 IMKO
生コン単位水量測定器 SONO-WZ new

特長

生コン単位水量測定器 SONO-WZ
測定時間1分!
簡単・迅速に測定!2ステップで測定できます。
最先端TRIME©レーダ技術採用!
材料密度を入力すれば、単位水量(kg/m3)が取得可能
生コンを入れたバケツに約5回プローブを挿入し測定するだけ
IP68
過酷な環境条件でも取扱可能!
現場でPCが不要!入力も簡単
JASS5、国土交通省「レディーミクストコンクリート単位水量測定要領(案)平成16年3月」に準拠 

手順

ステップ1 ステップ2
配合を入力 測定
生コン単位水量測定器 SONO-WZ 生コン単位水量測定器 SONO-WZ

仕様

測定対象 生コン/フレッシュコンクリート
測定時間 約1分
測定範囲 約120〜240kg/m3
導電率 測定範囲 0〜50ms/cm(コンクリートまたはセメントの種類による)
水/セメント比 測定範囲 0.4〜>1
含水率 測定範囲 0〜100%(体積含水率)
単位水量 測定精度 (スランプ値約30 mm以上)約1~3kg/m3
含水率 測定精度 全体の水分量から±3%
繰返し精度 ±2 kg/m3
プローブ防滴防塵 高耐久性のフレームステンレス、セラミック構造 IP68
ケーブル長 約1.5m
プローブ寸法 / 重量 155(L)× 60(W)mm / 約1.2kg
表示装置寸法 / 重量 150(L)× 64(W)× 36(D)mm / 約0.5kg
使用温度 プローブ:0〜50℃ / 本体:-20°C 〜70°C
電源 4.8V-DC、2000mAh電池容量 満充電時500回まで測定可能(充電時間約2時間)

構成品

生コン単位水量測定器 SONO-WZ
標準構成品 本体、ACアダプタ(変換アダプタ付き)、プローブ、プラスチックシャベル、クイックガイド、収納ケース

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


生コン試験機の関連商品はこちら

生コンをスクリーニングなしで、そのまま測定するため、短時間で測定可能な生コン単位水量計 W-Checker MICー138-1-02(マルイ)

生コンクリートの空気量測定器で空気量を直読操作も簡単で試験が正確にできるワシントンエアメーター C-280(西日本試験機)

モルタルフロー試験器 C-206(西日本試験機)は、モルタルのフロー試験用フローテーブルです。

練ったコンクリートのコンシステンシーを測る最も一般的な試験器具のスランプ試験器 C-273(西日本試験機)