レーザー天底鉛直器 FG-LL32+ レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

レーザー天底鉛直器 FG-LL32+(FPM):レーザー鉛直器:測量機

超高層建築・立坑工事に最適!下方照射


レベルアームなどを使用して壁面にも取り付け可能です。照射距離200m・±5mm/100mの高精度の実力で正確な縦軸鉛直が得られ高層ビルなどの建設工事に役立ちます。

機種名 レーザー天底鉛直器
型番 FG-LL32+
メーカー名 FPM
newレーザー天底鉛直器 FG-LL32+

特長

    レーザー天底鉛直器 FG-LL32+
  • レーザークラス2で200mの実力
  • 100mで5mm精度
  • スポット径15mm/100m
  • 内蔵バッテリー(Li-ion)で60時間連続使用 (AC100Vで連続使用も可能)
  • 自動補正機構による誤動作防止
  • 保護等級IP67
  • 見やすい大型操作パネル付

用途

  • 超高層ビル建築鉛直管理。
  • 高煙突の鉛直管理。
  • タワー建築鉛直管理。
  • 立坑工事。

設置方法

    レーザー天底鉛直器 FG-LL32+
  1. @ 本体(FG-32+)側の5/8inchネジを利用し取付を行ってください。
    (壁面に取り付ける際はレベルアームなどが使用される例があります。)

  2. A 求心方法
      垂球を使用 または セオドライトで0-180、°90ー270°の2方向で決める

  3. B 本体電源ボタンを押すと電源が入り自動整準(照射レーザーが点滅)
      → 数秒後に完了(照射レーザーが点灯)
  4. ※ 整準が補正範囲(±5%)を超えると点滅に変わります。 整準、求心をやり直してください。
      設置の際は転落防止に十分気を付けて行ってください。



注意点

  • レーザーを直接覗き込んだりレンズを通して照射を目視することは危険ですので止めて下さい。
  • 自動整準機構が作動しグリーンランプが点滅中は 点灯まで待つか再度整準し、求心をご確認ください。

仕様

レーザークラス 2<1mW
レーザー 赤色ダイオードレーザー
ビーム径 13mm(※100m到達時→15mm)
使用範囲 200m
自動補正範囲 ±5%
許容誤差 ±0.005%
使用時間 60時間(内蔵リチウムイオンバッテリー使用時)
※NE-80(AC110〜230V)接続で連続使用可能
使用温度 -10℃〜+50℃
本体重量 3.4kg

構成品

標準構成品 本体(FG-LL32+)、充電器(NE-80)、赤色ターゲット板、キャリングケース、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


測量機の関連商品はこちら

1人で誰でも簡単に素早く杭打ちができる!杭ナビ LN-100(トプコン)

2級Aトータルステーション、ノンプリズムトータルステーション ES-105F(トプコン)

最小読取値5″読取方式液晶デジタルの電子デジタルセオドライト DT5AS【5】(ソキア)

厳しい現場環境で磨かれた卓越した信頼性と耐久性を誇る優れた操作性のオートレベルオートレベル AT-B2(トプコン)

圧倒的な「高速」、「高精度」、「高機能」で墨出しを確信した自動整準ラインレーザー LX442(ソキア)

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト