孔内微流速測定装置 マイクロフローメータ Model-3224 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

孔内微流速測定装置 マイクロフローメータ Model-3224(応用地質):流速計:水文観測測定機器

ボーリング孔内での流速を直接かつ高精度に測定します。

本装置は、検出羽根の回転数を光電素子または、磁気センサーによって検出しますので、孔内水の透明不透明を問いません。これらはキャプチャー部と検出羽根を交換するのみで光電式にも磁気式にもすることが可能です。測定はタイマーを設定し、一定時間(任意な時間も可能)測定することにより、回転数と時間との対比で流速を算出します。装置自体もコンパクトに設計されており、測定作業や運搬を容易に行うことができます。

ジオロガー3030Mark2の対応機器です。ジオロガー3030Mark2がございませんとご利用できません。

機種名 孔内微流速測定装置
型番 マイクロフローメータ Model-3224
メーカー名 応用地質//

本装置は、ジオロガー3030Mark2の対応機器です。
ジオロガー3030Mark2がございませんと、ご利用できません。

孔内微流速測定装置 マイクロフローメータ Model-3224

流速計のよくある質問はこちら

特長

  • 内蔵のプリンタで、カウント値、タイマー値、流速、を数値またはグラフでプリントすることができます。
  • データは 3.5 インチのフロッピーディスクに収録できます。
  • シーブの使用により、深度を判別できます。
  • 帯水層の把握や透水係数の測定をボーリング孔内で簡便に行うことができます。
  • 流速の検出は、水と同じ比重の樹脂で作られた小型のプロペラの回転数を、オプトセンサでカウントし、流速(2cm/sec〜200cm/sec)を測定します。

用途

ダムやトンネルなどの地下水の動き、すなわ ち逸水、湧水の把握に非常に有効です。

  • トンネルの湧水量調査、透水性調査
  • ダムサイト基礎岩盤の透水性調査
  • さく井孔の湧水量調査、滞水層の判定
  • 軟弱地盤(砂礫層)の透水性調査

構成品

標準構成品 本体、取扱説明書

本装置は、ジオロガー3030Mark2の対応機器です。
ジオロガー3030Mark2がございませんと、ご利用できません。


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


水文観測測定機器の関連商品はこちら

深度センサーと水温センサーが装備しているので、測定水深が確認できるほか、水温の鉛直プロファイル測定としても利用できる直読式電磁流向流速計 AEM213-D(JFEアドバンテック)

河川調査用のデジタル式プライス流速計 KCD2/UCM1(神山製作所)。円錐状カップの回転に検定の係数をかけて、平均流速をデジタル表示。

水位と雨量を同時に測定するためのEメール式水位・雨量測定装置 KADEC21-MIZU-N2(ノースワン)

見やすいデジタル深度表示モニターが追加したGPS対応型精密音響測深機 TDM-9000B(タマヤ計測システム)

リアルタイムに船舶の航跡・水深断面図をパソコン画面に表示するとともに、データを記録するRTKGPS深浅測量システム GPMate-ECHO(アカサカテック)

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト